団員紹介


高瀬 千恵子

B♭ & A Clarinet

国立音楽大学卒業。角田晃、故池松和彦の両氏に師事。
教育活動と共にソロや室内楽、そして横浜クラリネット合奏団の中心メンバーとして演奏活動を展開している。
2010年9月に第5回目のリサイタルを横浜みなとみらい小ホールにて開催、好評を博す。
これまでに手掛けた監修本はヤマハミュージックメディアより「ポピュラー&クラシック名曲集」をはじめ数冊に及ぶ。
ヤマハポピュラーミュージックスクール、クラリネット科講師。

小田島 ゆき

B♭ & A, D & E♭ Clarinet

6歳よりピアノを 12歳よりクラリネットを始める。
洗足学園音楽大学附属高等学校音楽科を経て同大学卒業。
故柴田清夫 、角田 晃、故池松和彦の各氏に師事。ヤマハ新人演奏会出演。在学中に横浜クラリネット合奏団に入団、以来ピッコロクラリネットを担当する。
主に吹奏楽 室内楽で活動し、後進の指導にもあたっている。

杉山 千賀

B♭ & A Clarinet

常盤木学園高等学校音楽科、洗足学園音楽大学卒業。
クラリネットを故住 徹氏、故池松和彦氏に師事。
大学在学中より、故池松氏の呼び掛けにより横浜クラリネット合奏団メンバーとして参加。
室内楽を演奏活動の中心として音楽の研鑽を重ねている。

    

内田 尚子

B♭ & A Clarinet

洗足学園短期大学卒業。クラリネットを西村 一、故池松和彦に師事。
山口県防府市新人演奏会に出演。山口県にて音楽活動をしながら後進の指導を経て、1992年に合奏団に入団。現在、室内楽、吹奏楽を中心に活動を行っている。

原 哲哉

B♭ & A Clarinet

洗足学園音楽大学卒業。村松時雄、角田 晃、故北爪利世、故池松和彦の各氏に師事。
北海道の高校教諭となり、帯広市を中心として吹奏楽などを指導する傍ら、地元のオーケストラ、室内楽などで活動しながら後進の指導にもあたっている。

前田 玲美

B♭ & A Clarinet

東京音楽大学を卒業後、東京メディア&アー ツ尚美ディプロマコースにてディプロマを取得。
2005年WASBE(世界吹奏楽大会)in Singapore において IYWO(インターナショナル・ユース・ウインド・オーケストラ)クラリネット奏者として出演。2006年横浜クラリネット合奏団に入団。
これまでにクラリネットを高瀬千恵子、故浜中浩一、伊藤寛隆、ソルフェージュを本荘玲子、室内楽を故内山 洋の各氏に師事。
現在、室内楽・吹奏楽・ジャズ等幅広く演奏活動を行うほか、ヤマハ大人の音楽教室クラリネ ット講師、横須賀市教育委員会中学校文化部派遣事業吹奏楽講師を務め、後進の指導にもあたっている。

木津 陽介

Bass Clarinet

洗足学園音楽大学卒業。クラリネットを杉本 毅、高橋知己の各氏に師事。
現在、フリーのクラリネット奏者としてオーケストラや吹奏楽、室内楽等で活動する傍ら、慰問演奏やソロでの演奏活動、吹奏楽部の指導や楽曲のアレンジ活動なども積極的に行っている。
数年前から狛江市、一般財団法人狛江市文化振興事業団(エコルマホール)と連携しながら「音楽の街-狛江」作りを目指して積極的な活動を行っている。
また最近では、医療機関や近隣ホールとも連携したアウトリーチ活動などにも積極的に関わっている。
ソピック音楽教室、音楽館クラリネット科講師。音楽の街-狛江 エコルマ企画委員会会長。