音楽監督紹介


吉川 英幸

Contrabass

桐朋学園大学、ベルリン国立音楽大学卒業。
江口朝彦、ライナー・ツエペリッツの両氏に師事。
1975年、東京フィルハーモニー交響楽団に入団、2007年まで首席を勤める。
1986年、第一回リサイタルを開き好評を博す。
オーケストラ以外でも、多くのソロ、室内楽活動を続けている。
1977年から毎年、蓼科高原音楽祭に招かれ、多くの著名な音楽家達と、室内楽で共演をしている。
2001年には、フジコ・ヘミング(P)、ライナーホーネック(Vn)氏等と、東京、四国、九州でシューベルトの「鱒」を共演している。
2006年、音楽監督に就任。