合奏団のコンセプト


横浜クラリネット合奏団は、1982年クラリネット奏者故池松和彦氏の提唱で結成された。

年2回の定期演奏会をはじめ地方公演や招待演奏、そして度々NHK-FMへの出演など意欲的な演奏活動を行っている。

1986年にはアメリカ・シアトルで開催された国際クラリネット協会コンフェレンスに招待され、国際的にも名声を高めている。

そのレパートリーは、バロック音楽から現代の作品にまで至り、オルガンやピアノ曲から管弦楽曲まで幅広いジャンルに亘っている。

1991年からは指揮者を置かないソリステンとして再出発、クラリネットの音楽表現の可能性を限りなく広げ続けている。